こんなはずじゃなかったのに…転職失敗体験記を募集中です。

転職失敗体験記.comでは、転職したものの失敗に終わってしまった体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記をどうぞお役立てください。

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20  
待遇がひどい
男性/42歳/ざぶ

交通誘導の仕事に転職。とにかくお金が掛かる。安全靴やらズボンの裾上げやらネクタイピンやら手袋やら無線機やら健康診断まで全て自腹。おまけにクリーニング代と称して月3千円取られるし。交通費も一部支給ってどんだけひどいんだ。警備業界はどこもこんな感じだとか・・・せめて通帳とかのコピーぐらい会社でやって欲しい。この転職失敗体験記のURL

雇用契約書がない!
女性/36歳/SORA

某有名海外ブランドを扱う会社に販売職で入社しました。
というのも転職前の会社が忙し過ぎて身体を壊し、アルバイトスタートのアパレルというお手軽さに魅かれたのと、もともと好きなブランドだったので、数ヶ月だけ繋ぎのアルバイトとして、社販で好きな服を買って、適当なところでやめようと考えてのお気軽就職でした。
中途入社のスタッフでも1年くらいはアルバイト契約でとの求人要項だったのですが、なぜか私がたまたま気に入られてしまい、3ヶ月も立たないうちに正社員雇用に切り替わってしまいました。
正社員と言われたタイミングで断ればよかったのですが、1年くらいはゆっくり販売をやりたいと思っていたのでそれを受けることに
しました。が、それが大失敗でした。。。
販売がしたくて働いていたのに内勤(会社としては内勤のほうが人気なので栄転させたつもりだそうです)に移動させられ、興味のない事務仕事をする毎日。ワンマンな小規模企業のため、退職したい場合は半年前にいうことというローカルルールがあり、辞めないと就活すらできない状況です。
また、何度辞めたいと伝えても、私の場合は、次が決まるまで辞めさせないと言われ、次の就職先の内定書があれば退職日を認めるというよくわからない理由で、いつまでも対応してもらえません。退職届すら受け取ってもらえない状況で、何故気に入られてしまったかは分かりませんが、半年後の入社を前提とした求人なんてあるわけないので、どうやってこの職場から逃げようかと思案している毎日です。
小さい会社は、代わりがいないという理由やローカルルールで
ブラックな状況が横行していますし、労基署に相談したところで小さな上場もしていない企業にはあまり積極的に介入をしてくれません。
世の中って結局、大きい組織でなければ弱者が守られないのかなと理不尽に思っていますが、なんとかして今年中にここから逃げる方法を模索しています。

この転職失敗体験記のURL

体に染み付いたサービス残業
男性/59歳/ふじゃれ

金融関係から保険関係
就業規則9時から5時まで
転職先まで、徒歩7分
筆記、面談試験ある難関先
65歳まで、昇給があり、退職金もある。
11月に内定いただき、称賛をえる。
しかしながら、35年のサービス残業生活が、身体に、しみついており、おかしなもので、5時で退社することで、体調を崩し、休職を経て、59歳で、余儀無く退職となる。現在も、通院生活。
難関を突破したことが、結果的に、あざとなる。
人生いろいろであるが、必ず、病気を克服してみせる。この転職失敗体験記のURL

女性募集
男性/59歳/かましん

私がまだ23歳の頃、婚約者の母親に「知り合いの会社で社員募集しているから、受けてみなさい」と尻を叩かれ面接に行ったところ、「募集しているのは女性事務員」と言われ大変な大恥をかいたことがあります。
それならそれで、面接に行く前に当会社から、連絡してほしかったです。この転職失敗体験記のURL

賞与あり、の大嘘
女性/46歳/ちいちゃん

パートでも賞与ありとうたっているくせに、そんなものなかった。週6勤務でも有給休暇はゼロ。職員皆が我慢しながら、中には円形脱毛症になりながらも働いてるスタッフもいた。
最後はいわれもない濡れ衣を着せられ、精神的にボロボロにされ退職した。今思い出しても腹立たしい職場だった。法的に通報するメンタルも残ってなかった。
この転職失敗体験記のURL

給料ダウン
女性/43歳/くまくまみみこ

求人には月給20万しかうたっていなかったのに、
初日の説明で慣れるまでは時給800円で計算します、と言われた。
いつまでですかと聞くと 慣れるまでです、人によって違います!と言われ、その場で就職を辞退してハローワークに舞い戻りました。この転職失敗体験記のURL

やっぱり…
女性/46歳/ママ

専業主婦から接客業へ働き出しました。女性がとても多く古株の人達との関係にとても苦労しました。この転職失敗体験記のURL

自分、甘ちゃんです。
女性/33歳/オオマイゴット

レストランの調理人からパン屋さんへと転職しました。同じ作る側ではあったのですが時間帯が全く違っていて、朝は電車の始発で職場に向かい、夜になる前に帰れる勤務時間でした。しかし・・・私は朝がとっても弱く早起きが苦手なのです。というよりも大嫌いです。冬場の早起きはとても辛くて、こんな事がほぼ毎日続くのには耐えられないと思い辞めてしまいました。その後は本当に転職し、飲食とは畑違いの全く別の業種で働きました。朝はゆっくりできる働き方だったので自分には合っていました。この転職失敗体験記のURL

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20