こんなはずじゃなかったのに…転職失敗体験記を募集中です。

転職失敗体験記.comでは、転職したものの失敗に終わってしまった体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記をどうぞお役立てください。

   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40  
事務職だったはずが、、、
女性/30歳/大吉

小さな車の会社の事務職で採用され、入社式も終わってその直後、社長に「君、営業に向いてるよ!!営業しなよ」と言われ断りきれず営業へ職種変換。
そして次の日はセールスカーと言われ営業は新車購入をしないといけないらしく新車購入。
15%安く買えるといっても80万は払いました。それをフルローン。そして二年に一度買い替えなければならない。
結局上司のセクハラ(おしり触られる)とノルマのきつさ、携帯代金自腹、拘束時間の長さ、休みが月1程度ということもあり、次の車の買い替え前ぎりぎりに退職。最終的にローン20万残りました。この転職失敗体験記のURL

客がいない
女性/32歳/ユリア

塾講師は時間外労働が多く無能な教室長のお節介にうんざりしていたので時給がよく待遇が良いはずの家庭教師に転職したが田舎過ぎて客がいないこの転職失敗体験記のURL

地獄が、ここにあった。
女性/31歳/青葉

私は、医療職で働いています。
なので、比較的他の職種より転職はほとんどの方が経験有るものです。
私も新人で三年間働いてから、なんとなくな気分で転職しました。
しかし、新しい職場には高校時代の元彼がいた!!!
(私はまだ好きだったのにフラレタ‥)
しかもしかも、元彼の彼女も同じ職場だと判明!!!!!

あーー、最悪。

私、元彼、元彼彼女と3人勤務が会う日は今でも憂鬱です。
あぁ、辞めたい。この転職失敗体験記のURL

離婚したのでフルタイムで働かないとと思い込み
女性/33歳/りこママ

事務パートしてましたが、離婚して、一人で二人の子供を育てないといけないから、フルタイムで働かないとと思い、パート勤務だった職場を辞めフルタイムの職場で事務で働きましたが結局、仕事が自分の能力に合わず他の人に迷惑かかるなぁと辞めました。それから、数ヵ月後、母子手当ての対象者になり母子家庭の補助をいろいろ調べて、補助も受けてます。そう考えたら、前のパートの職場にいればよかったとたまに思いますが。でも、今は今で前より収入は少なく貧乏ですが、なんとかやってるので、幸せです。この転職失敗体験記のURL

能ある鷹が爪を出した結果...(出さなくても詰んでた)
女性/28歳/ライオット

 募集内容が[製造]とあったため応募、無事入社。しかし正式に配属されたのは、製造とは無関係な大手の下請けのサービス担当(ほぼワンオペ)電話応対、商品の発送、メール、在庫管理に見積、売上集計、修理に社内の雑用...これ私の仕事か?というのも...製造とは?  私は「残業多いし募集内容が全く違う、せめて工数を回して」と人事に、しかし昔からクレーム・赤字の多い部署であり「なんとかしてくれ、異動は考える」と上層部。その後数人辞めてしまい、増えた残業まで文句を言ってくる上層部。私は頭にきたので、従来の業務内容の全てを分解・改善・再構築し、スケジュール管理を徹底しました。結果、数年でクレーム・残業は激減、さらには定時帰りも可能に、思わず「陽が沈んでない…やったわ!」 あの頃は楽しかったな…   しかしその功績は理解されず、人事(上層部)が「最近暇だろ?」となんと私の入社前から立ち上がっていた(失敗が目に見えているため終わらない)プロジェクトの改修作業(全く専門外)を丸投げしてきたため、結局終わりの見えない残業地獄に。さらにはプロジェクトの強行導入により私の今までの功績は全くの無意味となり、さらにはプロジェクト失敗の責任まで負わされました。(これまでプロジェクトに関わった人は数人辞めていてプロジェクトの責任者が上層部とグルのため完全にどうにもできない状態、上司や組織図は機能してない、既に大金をつぎ込んでいるためプロジェクトの白紙撤回は不可) とうとう私は完全に行き詰まりノイローゼに…色々な人・機関・病院に相談もしましたがもはや手遅れ、悔しさもむなしく辞表を提出することにしました。当然ながら引継は人材がいないためデータ・書類のみを残して数ヶ月後になんとかトラブルなく退社しました。    幸いなことに今は、辞めた会社の功績を買われ、無事製造の仕事に就くことが出来ました。病状はだいぶ回復できました。       それにしても辞めた会社...今思うと忙しいのは私だけでほとんどの男の人はPCの前に座ってるだけ…仕事してる人が上層部含め全くいなかった気がします。私…完全に浮いてたな…この転職失敗体験記のURL

理想の職場を見つけたはずが…
男性/23歳/ハルジオ

友人の話です
友人は私と同じ量販店で働いていたのですが、やりがいを見つけられず日頃から転職したいというのが口癖でした。そんな時大学時代にアルバイトをしていた飲食店から、店舗を拡大するので正社員にならないかと誘われ、料理が好きだったこともあり、転職を決めました。
量販店は昇給が中々見込めず、ボーナスも少ないのが現状でした。そのため軌道に乗っている飲食店で働くことを嬉しそうに話していのを覚えています。飲食店のHPにも嬉々とした様子の友人が写っていました。
その1年後、所用で友人と連絡を取ったところ、彼と出会ってから一番低いテンションだったことに驚きました。なんと給料の支払いが遅れていてかなり厳しい現状にあると聞きました。転職直前は確かに好業績を残していた飲食店でしたが、出店で失敗し経営が傾いてしまったとのことでした。ボーナスも量販店時代に少ないと言っていた半額程度しか振り込まれず、お客さんも多くないため仕事にも情熱を持てないとぼやいていました。彼の口癖は未だに転職したいから変わっていません。この転職失敗体験記のURL

これじゃあガールズバー。。。
女性/30歳/花より団子

高校を卒業後、すぐに美容院のアシスタントとして働き出しました。
5年間働きましたが、就業時間が長くお給料も手取りにすると12万円とかなりの安月給だったので転職を決めました。
次に就職したのはしゃぶしゃぶ屋さんです。
社員登用ありで、アルバイトは時給1200円。
待遇も良さそうだったので面接へ行き合格しました。
働き始めて、早速ブラックな雰囲気がプンプンして来ました。
@オーナーはこのしゃぶしゃぶ屋さん以外にもほんとクラブやガールズバーを経営中とのこと。
このしゃぶしゃぶ屋は普通の飲食店だから安心して。と、働き始めてから知らされました。
最初から知っていたら恐らく選んでいませんでした。
Aお客さんの半分以上は系列店のバーの女の子の同伴。
新規でしゃぶしゃぶを食べに来るお客さんはほぼいません。
B驚くほどお客さんが来ないので、平日はまかないの時間以外はほとんど呼び込みをさせられました。キャッチです。。
C店内はカウンター式で、お客さんとお話しする機会が多いのですが。。オーナーに言われた指示が、お酒を勧められたら出来るだけ飲んで稼いでくれなど、まるでガールズバーで働いているような気持ちになりました。

それでもお給料は良かったので3ヶ月は続けようと思っていた頃、多分働き始めて1ヶ月くらいの時です。
オーナー失踪です。
誰が電話してもメールしても音信不通。
結局全員のお給料は他の系列のバーの方が立て替えてくれました。
ガールズバーへの勧誘があり断って、また新たに職を探すことになりました。
この1ヶ月は一体なんだったんだろうと放心状態になりました。
お給料がいいだけで選んではいけないとつくづく感じた出来事です。
その後は専門学校へ行き、今は医療事務として働いています。この転職失敗体験記のURL

書類入れ違え
女性/30歳/やまま

忘れもしません。
あれは28歳の2月末の雪が吹雪く日の出来事でした。
比較的に求人数がありハローワークでいいなぁと思う求人を見ておりました。そこで4つほどパソコンから候補の求人記載のコピーをし、それを持ってハローワークの事務員さんの所に提出をしました。細かく何故そこにするのか等は全く聞かれず、はい、がんばってねーくらいの反応でした。自宅に持ち帰り、いざ志望動機やら、企業にあった職務経歴書の作成に取り掛かりました。最初の2つは比較的に志望動機が書きやすく、まるで保険のように落ちてもいいやくらいの滑り止め感覚で応募いたしました。提出後、めんどくさがりの私はこの2つの結果を見てから次の2個を応募しようと考えていました。小さな会社でしたので、一応高学歴の私には、書類は受かるかなと少し気持ちに余裕がありました。結果は1週間以内に届き見事、落ちていました。内心面接をするくらいの自信があったため、まさか書類選考で落とされるとは思わず、これは、まずいなぁと焦り始めました。書類が通り面接まで行ってからが本番です。面接をいくつか受け自分を理解し、深めより良い会社を目指したいと考えていた矢先まさか、落ちるとはと、がっくりしました。すぐに残り2つの書類作成にとりかかりました。こちらは比較的に企業としてもスペックが高く前の2つを踏み台にして面接をしたいと考えていた本命です。真剣に考えた文章を手書きでせっせと書きました。写真も撮りなおし、必ず突破するように近くの神社に神頼みを終えました。いざ、ファイルに入れて二重構造の封筒へノリをはりつけ、押し印を済ませ、きちんとご挨拶のお手紙までそれぞれ入れてあります。そんな封筒を抱えて気持ちは高ぶりながら、郵便局へ行きました。
あんまりお金がないので、郵送費をどうケチれるかなと思いつつ提出しました。そうこうして1週間後。ふと、メールを見ると、「封筒の中身が他社の応募となっておりますがこちら〇〇への応募でお間違えはありませんでしょうか」の文章がありました。まさか。。と思いつつも、こんなことがあるのですね。せっかく本気を出して時間をかけて書いた書類が、封筒の記載と中身のファイルが入れ間違えておりました。今までどの書類もこのような間違えなどありませんでしたし、すでに社会人6年目として大いに辱めをうけました。
その後すぐに返信を致しましたが、既に気持ちが真っ白になっている為、縁がなかったのだと謝罪と辞退をさせていただきました。もう1つの会社からは、無言の違う履歴書、違う職務経歴書が返送されて参りました。こんな時もあるのですね。
時間をかけて会社でしたが入れ間違えにより、落ちてしまったのは仕方がありません。ご縁がなかったものの受け止めたいと思います。また、奢った性格を直すいい機会を頂けました。
この転職失敗体験記のURL

   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   39   40