こんなはずじゃなかったのに…転職失敗体験記を募集中です。

転職失敗体験記.comでは、転職したものの失敗に終わってしまった体験記を紹介しています。
ユーザーのみなさまから寄せられた、体験記をどうぞお役立てください。

   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32  
久々の再会
男性/53歳/かずまパパ

大学時代の友人たちと、久々に再会。大企業に勤めている友人の多くは、天下りで、勤務先で取締役や出向先の社長。私は、中小企業で、肩身が狭かった。中小企業のほうが、働きがいはありますが、年をとった時のことを考えると、大企業に転職すべきだったと、後悔しました。この転職失敗体験記のURL

夢を諦めきれなくて
女性/42歳/usapyon

当時、あこがれていた音楽の仕事がしたくて、資格を取るために通っていた学校の近くで販売業のバイトをしていましたが、かなりのブラックだったので、半ば追い出されるように辞めさせられました。
しかし、あともう少しで資格に手が届く、そんな状態でしたので地元には色々求人があったにもかかわらず、学校の近くということに拘って、次もアート系の販売業に就いたのです。

面接に行きますと、ろくに面接もせずにほんとに人手がないので明日からよろしく的な感じでとんとん拍子に話が決まり、面接を苦手とする私にとっては助かったと思ったのですがが…大失敗でした。

店長は朝ちらりと顔を覗かせてその後はどこかへ消えてしまう、5万以上の買い物をしてくれそうな客だとふむと、同僚や消えていたはずの店長がふらりと現れて、売り上げを横取りされる、あげくに横取りされるのは私が弱いからだとさんざん説教される、労働時間はとっくに終わっているのに、なんの落ち度もない日でも、なんだかよくわからない説教を延々と聞かされ、または話があるから残っとけと、無意味に残らされる、そんな状態で定時に上がれるはずもなく、音楽の学業も休みがちになるばかりか、うつ病を患ってしまい、毎日駅のホームで飛び込むことばかりを考えていました。

結局、親が倒れたので学校も辞めて地元に帰ることになったのですが、(親が死んでだくらいで休んでまで葬式に出る奴はクズだ、と言われ会社を辞めるのも一苦労でした)失業している間、久しぶりに心穏やかな日々を送ることができました。
夢を追いかけて、ちゃんと無理なく追いかけきれるならいいけれど、そのために無理をして心身を壊すようでは意味がありません。
私は地元で細々と勉強をし続け、資格を取ることができました。
それと、面接が適当なところはろくなところがない、ということも、よ〜くわかりました。この転職失敗体験記のURL

面接の時と話が違う
女性/35歳/抹茶ラテ

子供の入学を機会に復帰しました。
面接の時は人間関係がよく、残業手当てもきちんと衝けるとのことだったのに、いざ入社したら、毎日サービス残業に最悪の人間関係。
仕事を聞いても無視するんです。そしてそれは私の態度に問題があると上司に言われました。
結果的に鬱病になり、辞めました。
もっと企業の口コミを調べてから入るべきでした。この転職失敗体験記のURL

一番大事なことを聞き忘れていた…
女性/27歳/マナミ

19歳の時、ウチの産婦人科で働かない?と誘いをうけました。
以前は残業の多いところで働いていたため、次は残業が少なく定時時間で働けるところを希望していました。
その産婦人科は簡単な仕事で定時であがれるし休みも多いと言われました。
なんて素敵なんだと思ってすぐその職場に就職しましたが、、、
その職場は女だらけの大奥みたいな職場で派閥はあるわ悪口、いじめ、妬み、嫉みのオンパレードの職場でした。
やはり仕事はきつくても人間関係が一番だと痛感しました。
この転職失敗体験記のURL

長時間労働で重労働を無休暇で続ける行く末は...
女性/29歳/みい

職種はとある大きなホテルグループのウエイトレス。
高時給で、寮費(二人部屋)無料・光熱費無料・3食付、しかも現地までの交通費も無料ということで高待遇で、お金が必要だった私は何も下調べもせずに思わず飛びつきました。

高時給とうたっていたのに前説明もなく見習い期間で減額され、二人部屋と言われていたのに襖を隔てただけの大部屋に男性と女性を分けて大人数で押し込められました。

休みは約一ヶ月半もなく、立ち仕事だったので足は激痛で、たった5人ほどのウエイトレスでバイキングで約5百〜千人の客を相手せねばならず、毎日が過酷でした。
しかも、毎日約15時間労働。さらには、働きすぎで労働基準法に触れるからと、働いた数時間を働かなかったことにも何度もされました。

食事も、3食付ではなく、2食付き。メニューの全然変わらない冷たいお弁当。しかも、一ヶ月半も休みがなかったのと、バスを使わなければあたりにお店もなく買い物にも行けませんでした。重いお皿を片手に20枚ずつ乗せるような重労働でしたので栄養が足らず、一日3食派の私にはしんどかったです。

人間関係も悪く、理不尽な事で裏に呼び出されて怒られたり、表からも聞こえるほど裏で常に怒鳴っている人がいたり、精神衛生も体力もだんだん弱まってしまいました。

オーシャンビューのホテルだったので、海を見ては入水自殺まで毎日考えるようになりました。
毎日死にたいと思ううちに、これではいけないと思い辞めました。

下手をすると死んでしまうので、休みのないブラック企業なんて逃げ出してでも、うつになる前にもっと早く無理矢理にでも辞めれば良かったと思いました。

今はどんな会社かネットの社員の口コミで調べられる時代なので、これからは下調べをしっかりしてから入社するべきだなと思いました。

(追記)
とあるイラストレーターさんの拡散希望のツイッターなのですが、私もまさにこの状態でした。

私も親に迷惑を掛けたくない、職場の周りに迷惑を掛けたくない、スグにやめたら高額な往復交通費払われないどうしよう...と考え、最初は仕事やめようと思っていたのに休みが一ヶ月半もなく長時間の重労働で思考力がおかしくなり、死ぬことしか考えられなくなっていました。

皆さんはこうなる前に、仕事を休みましょう。辞めましょう。病院に行きましょう。助けを求めましょう。

https://mobile.twitter.com/sodium/status/790864906518011904
https://mobile.twitter.com/sodium/status/790865181991514112
(ツイッターない場合はこちら
http://7shichifukujin7.seesaa.net/s/article/443151416.html
)
(私やこのイラストレーターさんみたいにならないように、今その状態の人の助けになるように、このツイッターだけでも載せていただけると嬉しいです)この転職失敗体験記のURL

ある程度は覚悟していたけど…
女性/33歳/おじょー

私は看護師をしているのですが産婦人科を辞め、内科のクリニックに転職した時のこと。
ドクターが時間にルーズだとは他のスタッフから聞いていたのですが、これが本当にルーズ…。
診察時間は朝9時からなのにドクターが診察室に入ってくるのが9時半。それだけならまだ許せるのですが、診察時間ご過ぎているにもかかわらずそこから荷物を片付け始め、やっと診察が始まるのが10時…。
患者様が待ちくたびれて文句を言う始末。
もちろん時間通りに終わるわけもなく残業なのに残業代はつけないで…とのこと。
なんと、お金にはシビアなドクター。
そんなにお金にシビアなら時間にももっとシビアになってほしいものです。
個人経営の病院には勤めるものではないな…と思いました。
個人病院に勤めたことが失敗です。この転職失敗体験記のURL

隣の芝生は青くなかった…
男性/32歳/チョキチ

私は20歳から美容師をしておりました。しかし5年ほどたったある時、将来への不安、美容師としての飽き、そして何よりスーツ職への憧れが強くなり転職しました。
特別パソコンに強いなどのスキルも無く、前職の経験を生かすため美容室へのディーラーと呼ばれる、商品の営業に回る会社に入社する事が出来ました。
もちろん始めは知らない事だらけで、新鮮で毎日ワクワクしていました。
しかし数ヶ月たってくると不満が募ってきます。
休みなのに営業先から電話が来る。用事があったのに急な残業。上司からの理不尽な小言。
きっと今現在サラリーマンをされている方には「何当たり前なことを言っているんだ!!」と怒られるだろうと思うのですが、当時の私にはとても辛く感じました。
結局1年ほどで退社し、美容室へ復職。今では複数の店舗を経営する程になりました。
私が今心から思う事は、営業、接客業、職人、研究職など、本当に自分が向いている仕事は何か。これを一時の感情に流されずしっかりと把握し転職をする事が1番大事なんだと感じます。この転職失敗体験記のURL

次々と人が消える職場
女性/28歳/独身アラサー看護師

やる気がある人、キャリアアップしたい人を募集していますという、うたい文句にのせられ、看護師として、大学病院でキャリアを積んだ身でまんまと転職したクリニック。入って1週間で毎日院長の罵声が飛ぶ毎日、、。周りの子がある日突然いなくなり、次の日から何事もなかったように仕事をする院長とその愛人。ゴミだしや掃除、物品補充など手のかかることや危険な事は全て私に降りかかり、愛人は勤務時間内に会食の準備にヘアセット、ドレスアップにいなくなる、、。しかも給与私の倍なんて!もう、笑っちゃいますね。確かに、ある意味やる気がないと無理だなと思ったが、、、。一体私はなんなんだ、、私のキャリアってなんなんだ、、と自問自答する毎日に疲れました。それからは、うたい文句にのせられないよう職場の雰囲気をできる限り重視して転職する事を誓いました。今思えば、キャリアアップを目指す気質の人が多い看護師を、釣るようなうたい文句と良すぎる条件におかしいと気づくべきでした。この転職失敗体験記のURL

   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32