こんなはずじゃなかったのに…転職失敗体験記を募集中です。
入社したはいいが、ええー何で
男性/49歳/モンテクリスト

派遣社員として印刷工場で働いていたが、不景気のあおりを受けいくつもあった工場を閉鎖、規模を縮小したためリストラの憂き目に・・・。 その後は介護の資格を取り求人に応募、かなり大きな規模の会社でした。 筆記試験に合格し後日面接試験を受けた時、介護職希望と履歴書には書いたが、合格した場合介護部門は枠がいっぱいなので違う部署になる、しかし数年に一回人事異動があるので希望を出せば移動の可能性があるといわれる。 その時点で止めておけばよかったのにとりあえず入社。 入ったのは障害者支援施設、全くわからない中でのスタートに不安を覚える。 行った部署はクリーニング工場、隣にはおしぼり工場が併設されていて、一般の人も働いている場所でした。 利用者に教えるだけかと思ったら、毎日得意先への納期があるため利用者を見終わった後、普通に工場作業員として働く羽目に・・・。 えー何でー、と思う毎日でした。 その後、年に一度の面談前に移動の希望を出すも一向に介護職への移動はなく、クリーニング、おしぼり、その後は地域と連携している外部の清掃部署への移動など、希望は聞き入れてもらえず。 仕事はそれなりに面白く人間関係も良かったが、資格を生かせていないことと、給料面での不満があり再度転職。まさにこんなはずではなかったのに、という感じです。 今は介護の職場で働いてます。


転職失敗体験記一覧に戻る